季節のおすすめ

魚を選ぶ基準。それは「直感」に委ねられる。

毎日築地に足を運び、魚を、海の幸を感じる。考える。その繰り返しで魚と会話する。

そして仕込み、調理の時も会話は続く。

魚を深く知り、理解する。勘を磨き、魚の新たな面を発見する日々。魚に限らず全ての食材と対話し、最良のものを選び抜く。

「一番」の海の幸を

常連様の楽しみ方

お客様に支えられて六本木で20年以上続く当店。よくいらっしゃる常連様は知人や家族を連れていらっしゃったり、会社帰りに平日はふらっと来られたり、さまざまなシーンでお使いいただいております。

会社帰りのひとときに

今日は最近流行りの日本酒と単品お寿司で一日の締めくくりを。大将おすすめの雲丹(ウニ)の握りは海苔を巻かないスタイル。海苔の香りで雲丹が負けてしまわないように。お店やお料理の細部から感じられる大将のこだわりが心地よくて来てしまいます。(常連様より)