カウンター寿司。

常連様はもちろん、初めての方も記念日や自分へのごほうびにご利用いただいております。ちょっと特別な日にいかがでしょうか。

記念日に

※金額は税込です。

ここでは初めてお越しになる方のために、「もし9,000円のおまかせコースを頼んだら」お客様目線で、どんな楽しみ方が出来るかご紹介します。

まずはお酒とお通しを
今日はお寿司屋の雰囲気を味わいたくてカウンターを予約。おまかせコースは仕入れによって内容が変わるので、何が出てくるかはお楽しみ。それもお寿司屋さんの醍醐味。今日はちょっとした記念日なので、飲み物はワインを頼んでお通しをいただく事に。
刺身4点
いけ勘のお刺身はすべてネタに合わせて味付けされていたり、専用の調味料につけて食べる事が特徴。普段、ほとんど醤油でお刺身を食べるからとっても新鮮に感じた。
ひらめ
まずは白身魚から。淡白なので、ポン酢でいただきます。
鯵(アジ)のごま醤油
鯵(アジ)のゴマ醤油。
こちらは当店自慢の組み合わせ。
お酒を飲む方には、なによりの一品。

お刺身をあと2点

自家製煮タコ
自家製の煮タコ。 とっても柔らかくておいしい。大将は「タコは火加減が大事。こちらもタウリンが豊富で疲れがとれる。みんなに食べていただきたい」と。
ちなみに利酒師の資格を持つ大将のおすすめの日本酒は、<東力士(栃木)>との事。淡麗辛口に東力士に、淡白な白身や煮タコに合うそうだ。
焼き物、小鉢1品
今日の焼き物は「サザエのつぼ焼き」。おしゃれな盛り付けにゲストも大喜び。貝が苦手な人は他のものに取り替えてくれるそう。こんな記念日もいいですね。
握り7貫、巻物1本
トロやいくら、小鰭といった人気の寿司はもちろん、パプリカを山葵のくきの醤油付けに馴染ませた「パプリカの握り」というちょっと珍しい一品も。
ただお寿司を握って出すだけではなく、味付けにこだわる「いけ勘」。例えばひらめはお刺身の時と違って握りは昆布〆で。イカは塩とすだちで味付けされた状態で差し出されます。
  • ひらめ
  • 小鰭
  • トロ
  • いか
  • いくら
  • 野菜のにぎり
  • かんぴょう巻

こはだの仕込み

シャリ、醤油、山葵(わさび)、塩にこだわるいけ勘。確かに醤油も辛すぎないし、山葵もツンとしすぎずふわっと香る。だからお魚の旨みを邪魔せず、ネタそのものを味わうことができる。改めて寿司、お刺身の美味しさを噛み締めた。

最後は

最後に味噌汁とデザートをいただいて今日のコースはおしまい。 ゲストもとっても満足そう。初めてのカウンター寿司で緊張したけど、大将とも話せて楽しかった。お土産でも買って帰ろう。

土産アップ

いけ勘の海運薪

記念日ディナー

外観

当店は六本木の寿司屋ですが、くつろげる空間を意識してお店造りに励んでいます。カウンター寿司が初めての人にも、1品1品味わういけ勘のおまかせコースの醍醐味が少しでも伝われば幸いです。緊張せずに、お気軽にお越しください。